どうも、人の粗を探すのが得意なYUUKIです。

 

突然ですがはあちゅうってブロガーいますよね。何故かTwitterのフォロワーが多くて知名度もあるけど、パッと見どんな人物か分かりにくいです。

 

はあちゅうについて気になって調べてみると、慶應義塾大学卒業日本人後、電通社員だった経歴の持ち主で、過去に「電通社員以下の日本人は馬鹿」という発言で炎上したことがあるようです。

 

 

この発言はごもっともだな、と思ったけど「偏差値40」とか「バカ」っていう発言が日本人の大多数のバカの反感を買い炎上したようです(笑)

 

ネット上では炎上商法だという意見もありましたが、はあちゅうのツイートを見てると本音な気がするw

 

そんな話はさておき、最近のはあちゅうさんを見てると焦ってるように見えて面白いんですね。

 

 

例えば、はあちゅうはブロガーとして食っていけなくなることに焦りを感じ、YouTubeチャンネルを開設しました。

 

YouTuberとしても人気になれば、YouTube媒体を利用して新しい方向で食っていけますから、そこを狙っているようです。

他にも自分の知名度を利用してサロンを運営したり、本を売ったりしているようですね。

 

もう30歳を超えており、顔出しでチヤホヤされる年齢でもないですから色んな収入口を見つけておかないと不安で仕方がないようです。

 

何か、観賞魚が飼い主に餌を貰おうと媚びてるように見えて笑えますね。

 

 

自分こういう堕ちないように頑張ってる人見るの好きなんですよ。

 

なんていうか、人間の本能的な所が見えてワクワクしますよね

 

だから他人の経歴とか調べるの好きなんですけど、色んな人を調べていて思ったのははあちゅうさんは独立して食っていけるような才能の持ち主ではないということです。

 

たまたま学生時代にやっていたブログが当たってそれを軸に稼ごうと考えたが、自分の才能がブロガーとして向いていないことに気づき、自身のブランディングの為に必死になって「作家」とか名乗り始めちゃう所も面白いです。

 

ブロガー「はあちゅう」氏、「私は作家。ライターじゃない」が波紋

 

ブロガーが作家って名乗るとか、アフィリエイターが実業家と名乗るようなものですよ笑

 

 

僕ははあちゅうさんのツイッターをフォローしていないし人として興味もないけど(何やってるかよく分からんから)、こういう行動をする所だけは面白いですね。

まぁ興味ないけどおばさんになっても頑張ってくださいてへぺろ