ホリエモン乙ー

と思ったあなた、ちょっと待て、これは本当の話でしょ。

 

いつの時代も権威があるやつの意見を聞いていればいい、権威がある奴の意見を実行すれば良いと、日本人は考えてきた。

だが、今の時代を見て欲しい。

 

ネットでなんでも情報が簡単に手に入る時代に突入し、個人が活躍出来る時代が到来した。

 

YouTuber、ネット配信者、ブロガー、個人起業家、など昔の時代に比べれば個人で活躍している人が格段に増えているだろう。

 

では個人で活躍してる人は一体どのような形で今の成功をモノにできたのか。

それは「権威に惑わされず、自分の考えを愚直に行動してきた」からだ。

 

馬鹿な人らはすぐ権威に惑わされる。

ネットビジネスで〇〇円稼ぎました!

などと謳う情報発信者にホイホイついていき

金だけ投資して終わる馬鹿共。

 

これも自分が崇拝した情報発信者に権威を感じ全てを捧げてしまう馬鹿だらけだから、

その馬鹿を騙してボロ儲けする情報発信者も減らない。

 

今の時代、権威は本当にあてにならない。

この人が言ってることは全て正しい」などと権威を感じてしまうのは、

グローバル化の時代とても愚かな思考だ。

 

正しい考え方としては、「この人が言ってることをちょっと参考にしてみようかな」ぐらいが良い。そして、何が正しいか正しくないかは「己自身で考える」ことが必要…!

 

世の中には至る所に権威が溢れている。

宗教家政治家メンター

俺はそいつらを崇拝してる奴は馬鹿というか、本当にカモるには丁度いいなと思っている。

そしてそんな馬鹿がいるから稼げてる奴らもいる。

 

世の中、いつだって損するのは情弱。そして情強が勝つ。

今の時代、SNSや交流会などで良い情報に触れることは安易だ。

ただその分、悪い情報に触れることも容易い。

その悪い情報に触れてしまうのは「人が権威を感じてしまうから」だ。

 

何が良いか、悪いかの正しい判断を自分で考えれる思考を持つようにしよう。

そうしないと今後は置いていかれ、情強にカモられる運命となる。