経営者評論第二弾!

このコーナーではブロガーのYUUKIが、今注目の経営者を勝手に調査して評論していきます。

 

今回は、株式会社VAZの代表取締役社長である森 泰輝社長についてです。

 

今子どもたちの間で大流行しているYouTuber。

 

その中でも異彩を放つヒカルやラファエル、禁断ボーイズ、怪盗ピンキーといったYouTuberが所属している事務所・VAZの仕掛け人とも言うべきか、そんな凄腕経営者森 泰輝の経歴や大学、ヒカルとの関係とは?

 

森 泰輝のプロフィール

 

生年月日:1990年

年齢:26歳(2017年6月現在)

出身:和歌山県

学歴:早稲田大学休学中

VAZ 会社サイト

 

若年層向けのインフルエンサーマーケティングを行っているVAZの社長ってこともあって、結構若いし、イケメンですね~。

 

早稲田大学に在学中の2013年、飲食店のレビューをVineにアップして、Webサイト上で発信する「@mikke」というサービスで起業した森社長。

Vineは今はもう閉鎖されちゃってますが、当時は日本に上陸したばっかりで、Twitterの次に来るサービスと期待されてましたよね~。そこに目を付けたのは凄い。

 

しかし、当たらなかったのか?@mikkeは閉鎖し、その後はVineやTwitter上でショートムービー動画を通して活躍する「インフルエンサー」に目をつけ、インフルエンサーのサポートを行う事務所のVAZを立ち上げます。

 

VAZの立ち上げは2015年7月!

 

当時はYouTubeが来ていると言われてる中、ショートムーバーの事務所を起ち上げるのは異例です。

今は有名なスカイピースみやかわくん、といったインフルエンサーは初期から所属していたみたいですね。

 

VAZは設立当初から、積極的に企業コラボを行っています。

この頃は主にTwitterで企業コラボ動画を作っていたようで。

 

また、当時はVAZのサイト内で自社の所属のクリエイターの記事を書いたりして、知名度上げようと奮闘していたみたいですね。今はやってないようですがw

 

そして2016年11月、YouTuberのヒカル・ラファエル・禁断ボーイズと組んで、新しくNextStageという事務所をVAZ内に立ち上げ、大物YouTuberが介入してさらに規模をでかくしていった訳ですね。

 

なるほど…上手い戦略だな。

 

VAZは資金調達も上手いです。

2016年9月に、アライドアーキテクツ株式会社から4000万円出資を受けています※1

 

オフィスを渋谷に移転したり、丁度ネクステを立ち上げた時期と被ってますから、会社設立時の資本金198万じゃ足りなかったんでしょうね。

 

※1:若年層向けマーケティング支援を行う株式会社VAZへ出資

 

ヒカルとどうやって知り合った?

ここで一番気になるのは、YouTuberのヒカルとはどうやって知り合ったんだ?ってこと。

 

調べてみると、VAZのtaka-cって人とTwitterのやり取りから仲良くなり、一緒に事務所立ち上げましょうって話になったそうです。

 

 

なるほど…確かにヒカルは昔Twitterに、新しい時代が来るとか俺の価値は秒で上がるっていくとか自信満々なこと書いてたからね~。いやまぁ今でも言ってそうだけど…。

 

という訳で、VAZからヒカルに絡んでいったようです。ふむふむ。

 

VAZはUUUMを超えるか?

VAZは最近勢いがいいです。

 

次世代オーディションを開催したり、DMMと業務提携を結んだり…。

こういうのを見ていると、VAZはそのうちUUUMを超えるんじゃないか?と思えてきます。

まぁ、超えるかどうかは森社長とヒカル、その他もろもろのVAZ側のやり方次第って所ですか。

 

ヒカキン、はじめしゃちょー辺りを自社クリエイターが超えないと厳しいでしょうが、

どうにかやるんでしょうね。