アフィリエイトで独立して専業になったアフィリエイターが、職業を訊かれた時に何て答えればよいのか困ると思う。

 

仕事ですか?アフィリエイターですよ

 

なんて名乗れば自分に不利なことしか起きないから、別の言い方を考える必要がある。

仕事を上手に受け持つには肩書きって大事。言い方一つで印象の差が大きいので、自分に得になる答え方を覚えておくと良い。

という訳で、専業アフィリエイターのYUUKIが最も良い職業の名乗り方・訊かれた時の答え方を考えてみた。

あなたは本当にアフィリエイトのみでやっていくのか?

俺は専業のアフィリエイターだ!

と思うより、もっと幅広く考えた方が仕事が舞い込んできやすくなる。

 

例えば、アフィリエイトをやっているとWebサイト作成の技術を取得するが、

知り合いに「Webサイト作れるよ!」と話せば、ウェブサイト作成依頼が舞い込んでくることがある。

お金を貰ってウェブサイトを作れば、ウェブデザイナーと言える。

 

他にもアフィリエイトのやり方を教えて、対価としてお金を貰うコンサルティング活動だって可能になってくる。そうなると、Webコンサルタントと言えるだろう。

 

今後アフィリエイトしかやらない!と思うなら自分が専業のアフィリエイターだと思い込んでもいいけど、アフィリエイトをやってると、自然とWeb関係全般に強くなるので、アフィリエイト以外の仕事にも手を出しやすい。

 

だから名乗る際に考えてほしいのは、自分がアフィリエイトを仕事にしてると言うよりは、Web全般を仕事にしてると言った方が色々と都合がよいのだ。

 

Webメディア企画・運営者って答えるのはどうだろう

フリーライターとか、広告仲介業っていう答え方あるけど、それだと何か幅狭く感じるよね。

そんな訳で行き着いた答え方が、

Webメディア企画・運営者」だ。

 

これだと、一般人からしたら何となく印象も良くて、ウェブサイト作成だって頼みやすそうだし、コンサルタント依頼も受けやすい。

 

俺自身の経験だけど、「Webメディアの企画・運営をしてます」って答えると、

大体の人は「へぇ~そうなんですね~」みたいな、分かってるのか分かってないのか顔をしてくる。

こういう反応を取ってくる人はネットに詳しくない人が殆どだし、踏み込んでこないから楽だけど、面倒なのが

アフィリエイトですか?ドロップシッピングですか?

とか踏み込んでくる人。

こう聞いてくる人は、ネットビジネスをちょっとカジッてる奴が多い

 

アフィリエイトをメインにしてます

 

と言うと、ちょっと教えてよ~とかノウハウを聞き出そうとしてくるからだるい。

 

そういう奴には、

こっちも仕事としてやってるから、幾ら出せば教えるよ

と答えてやればいい。

 

大体の奴が楽してお金儲けしたいっていう奴だから、ここで引いてくれる。

ほんと、仕事でやってんだから無料で教えろだなんて、何様だって感じだよな。

 

じゃあお前がピアノの先生で、知り合いにタダでレッスンするのか?って思うし。

まぁ、親友とかなら話は別だけどね。