ここ最近ネット社会についてとても不思議に思います。

僕が最近注目しているYouTuberに、日本一のマジシャンぽんちさんという方がいるのですが、この方はYouTuberとして成功したい方や、世の中で成功したい方に向けて多くの役に立つ情報を発信しています。

 

しかし、このような動画は何故かバズっていませんね。

他のくだらない動画の方がバズっています。

 

このように本当に役に立つ情報は多くの人の共感を得ることが出来ないんですね。

YouTube以外にも、ブロガーの書いた情報も本当に役に立つ情報は全然話題になりません。

ブロガーの糞どうでもいい記事が何故かバズっているのです。

 

これは一体何故なのか。

それは、「世の中の大多数の人間が馬鹿」だということで結論付きます。

 

馬鹿が多いから、本当に役に立つ情報は多くの人の目に止まらないのです。

馬鹿は普段から自分で考える癖がないので、考えなくてもいいような情報しか読み取ろうとしないです。

となると、ネットで話題になる情報は全て馬鹿向けの情報、と言っても過言ではありません。

 

昔はネットはヲタクと呼ばれる一部の頭の良い人達しかいませんでしたが、今は誰でもスマホがあればネットに接続出来る世の中です。誰でも簡単に繋がれるツールとなれば、馬鹿が大量にネットにはびこるのでしょう。

 

このような社会になってしまったのはネットのインフラが整ってしまったことによります。

では、一体私たちはどのような所に行けば本当に役に立つ情報に触れられるのでしょうか?

答えは「中堅の人と仲良くなること」です。

 

世の中で「大物」と言われてる人達は自分に絶対の自信があり、周りを利用して上しか見てないからこそ成功したのです。しかし、「中堅」と呼ばれてる人達は、大物に比べるとそこまでクズに成りきれていないので、どこか心に優しい部分があります。

そんな中堅の人達と仲良くなれば、美味しい情報を聞き出せる可能性があります。

 

ですので、あなたが成功したい業界の「中堅」に位置する人達と仲良くなりましょう。

仲良くなれば色んな役に立つ情報を貰えるかもしれません。